【連載:子どもの本を読む】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 子どもの本を読む。【一覧】 >手おけのふくろう

手おけのふくろう


ひらののぶあき/文
あべ弘士/絵
福音館書店
1400円(税別)

子どもの本専門店 メリーゴーランド
〒510-0836 四日市市松本3-9-6
Tel 059-351-8226
Fax 059-351-3472
営業時間 10:00~19:00
火曜定休 

 北国の里山。民家のわきにある古いサクラの木のウロで、毎年、子育てをするふくろうの夫婦。今年はそのサクラの木が倒れていた。困った父さんふくろうは、あちこち巣にする場所を探す。そして一軒の民家ののき下に、古びた手おけがぶら下がっているのを発見した。
 母さんふくろうは、その手おけの中でタマゴをあたため、ヒナを育てる。雪が降り込めば、父さんふくろうが羽根を広げて、巣を守り、ハクビシンがヒナを狙ってくれば、体あたりでおっぱらうのだ。
 そのかいあって三羽のヒナは、元気に育ち、巣を飛び立っていくのだが、そのとき、手おけの取っ手をこわしてしまう。
 翌年、またふくろう夫婦が、この民家にやってくると、なんと、こわれたはずの手おけが新しくなっているのだ。
 よい物語は、子どもの心を育てる。冬の夜、親子で読み合うにはピッタリの一冊だ。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々