【連載:子どもの本を読む】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 子どもの本を読む。【一覧】 >はらぺこハロルド、なにがみえたの?

はらぺこハロルド、なにがみえたの?


ケヴィン・ウォルドロン/作
いしいむつみ/訳
BL出版
1400円(税別)

子どもの本専門店 メリーゴーランド
〒510-0836 四日市市松本3-9-6
Tel 059-351-8226
Fax 059-351-3472
営業時間 10:00~19:00
火曜定休 

 絵本は進化してるなあ…。と近頃思う。まるで芝居の舞台を見てるような立体感。主人公の気分を代弁するような背景の色。写真のコラージュも入れて、物語を演出している。
 おなかが「ぐう、う・う・う」と鳴っているハロルドの目玉が、卵の目玉焼きの写真になっていて、読みながら笑ってしまう。迷子になった、くいしんぼうの犬のハロルドが、街をさまよってるときに見る風景のあれこれが、みんな食べる物に見えてしまうのだ。
 このハロルドのユーモラスな動きが、犬好きにはたまらない。いや、犬好きでなくても、それぞれのページの色やデザインに感心してしまうだろう。いや、デザインに興味がなくても、子どもたちと何度も読んでるうちに、絵本にはその絵本の表情というものがあって、読み手に合う合わないもあるのだなあ、と気付くはずです。けっこうたくさんの人が、この『はらぺこハロルド』に、はまっている。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々