【連載:子どもの本を読む】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 子どもの本を読む。【一覧】 >ねぎぼうずのあさたろう その10 ゆきはこんこんわたりどり

ねぎぼうずのあさたろう その10 ゆきはこんこんわたりどり


飯野和好/作
福音館書店
1200円(税別)

子どもの本専門店 メリーゴーランド
〒510-0836 四日市市松本3-9-6
Tel 059-351-8226
Fax 059-351-3472
営業時間 10:00~19:00
火曜定休 

  「たびゆけばぁ~、するがのくにに~ちゃのかお~り~」と、子どもが大人顔負けにうなっていたのは、もう昔の話なのだが、『ねぎぼうずのあさたろう』という浪曲絵本はもう10巻目になった。
 とうとう、完結編。旅から旅の股旅姿のあさたろうも、ふるさとに帰ることになった。自慢のねぎじるをぴゅるる~と飛ばし、悪者をやっつけるこの痛快さは、やはり浪曲の節ならでは。リズム感がたまらない。
 雪が降り始める土山を越えて京都へ入るくだりは、なかなか読みごたえがある。といっても、浪曲のことを知らなくても、ちょっと気分を入れて、「えいっ」「やあっ」と読めば、たいそう子どもが喜ぶので、心配はいらない。
 近ごろ、忘れられようとしている義理と人情、勇気と愛。大切な心の糧がそれとなく入っているのがとてもよい。今回登場の、道端のお坊さんの言葉もおかしくてためになる。うーんなかなか。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々