【連載:子どもの本を読む】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 子どもの本を読む。【一覧】 >てつぞうはね

てつぞうはね


文・絵 ミロコマチコ
ブロンズ新社 1400円+税

子どもの本専門店 メリーゴーランド
〒510-0836 四日市市松本3-9-6
Tel 059-351-8226
Fax 059-351-3472
営業時間 10:00~19:00
火曜定休 

 猫の出てくる絵本は多い。まるで人間のように二本足で歩き、ことばを話すものが多い。ところが、この『てつぞうはね』という絵本は、絵描きのミロコマチコが、自分んちで飼っていた猫のてつぞうとの日々をつづった、春夏秋冬の絵本である。
 淡々と語られる言葉と力強く大胆な絵。猫好きな人は感動で涙が出る。桜の花びらを追いかけるてつぞう。洗面台で丸くなって眠るてつぞう。掃除機にパンチするてつぞう。どの場面からも、作者の、てつぞうに向けた愛情の大きさが読み取れる。
 こういう、シンプルな絵本に、意外と子どもたちが反応する。とくに派手なしかけがなくても、絵描きのココロが直接、子どものココロにヒットするのだろう。
 うそのない本当の気持ちで、魂を込めて描いた絵本だからこそ、人の心にひびくのだ。だから、後半の悲しい場面も、読みながら乗り越えていけるのである。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々