【連載:子どもの本を読む】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 子どもの本を読む。【一覧】 >ずっとまっていると

ずっとまっていると

これは本

そうえん社1050円
文/大久保雨咲
絵/高橋和枝

子どもの本専門店 メリーゴーランド
〒510-0836 四日市市松本3-9-6
Tel 059-351-8226
Fax 059-351-3472
営業時間 10:00~19:00
火曜定休 

 大人は待つことがキライだ。もちろん、子どもだって待たされるとイライラする。
 この「ずっとまっていると」という童話の主人公のあかねも、イライラしながら友だちのミナちゃんを待っている。
 ところが、足もとにいた一匹のカエルは、もう三日も待っていると言う。
 たった10分でイライラしていたあかねは、そのカエルと“待つ”ということについて話し合うのだ。「こうしてだれかのことをまっていると、あいたい気持ちがふくふくとふくらんで、なんともしあわせな気持ちになるんです」とカエルが言う。この二人の会話が、たまらなくよい。
 さて、カエルが待っていたのは? あかねの友だちのミナちゃんはやってくるのか? そこは読んでからのお楽しみなのだけど、この作者、メリーゴーランドの童話塾出身で、鈴鹿市に住んでいる。この童話がデビュー作なので、読んで、応援してね!

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々