【連載:子どもの本を読む】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 子どもの本を読む。【一覧】 >あたごの浦

あたごの浦

しずくのぼうけん

福音館書店 840円
再話/脇和子・脇明子
絵/大道あや

子どもの本専門店 メリーゴーランド
〒510-0836 四日市市松本3-9-6
Tel 059-351-8226
Fax 059-351-3472
営業時間 10:00~19:00
火曜定休 

 近ごろ、妙に子ども用の言葉が氾濫している。やたら「お」を付けてみたり、省略したり、大人までもが小さな子どもに合わせて幼児語で話すのを聞くと背中がくすぐったくなる。
 もともと日本語には、その土地土地の人の暮らしぶりや感性を生かす音やイントネーション、見るものさわるものをより豊かにする、不思議な力があったのだ。
 「あたごの浦」の四国は讃岐の言葉を、字のとおり声に出して読んでみると、なんとも幸福な気分になれる。満月の夜の砂浜に魚たちが集まって演芸会をするのだ。例えば、ふぐが松の木にするするっと登って、腹をぽーんとふくらまして、「松にお月さん、これどうじゃ」と言う。他の魚たちは「妙々々々々々」と、はやしたてる。
 そのくり返しの楽しさと、大道あやが描く光る砂浜、盛り上がっている魚たちの表情は何度眺めてもあきることがないほど心にしみる。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々