【連載:子どもの本を読む】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 子どもの本を読む。【一覧】 > 『こやたちのひとりごと』

こやたちのひとりごと

『こやたちのひとりごと』

 田んぼのまん中に、山の畑のかたすみに、ぽつんとたっている。小さな小屋たちの写真を撮り続けている写真家がいて、そのたくさんの写真を眺めた詩人が、その写真に、いや小屋たちに言葉を与えた。

 小屋たちは、くすぐったかったり、ねむくなったり、そこにただ存在しているだけではなかったんだ、いろんな気持ちを水蒸気のように出しつづけていたんだ、ということを気付かせてくれる。

「まいあさ そらに おはようっていう そらは へんじしないけど かまわない」

「さびしくなんか ないよ おひさまてってるしことりもくるし」

「よる きてごらん つきのひかりの しゃわーをあびに」

 声に出して読んでみれば、こんなふうに、ぼくたちは、いろんな小屋の気分になって、そこにじっとして、そこにあることを喜ぶことができてしまう。

写真絵本の傑作である。 写真家が三重県の人であるということは、この小屋たち、意外と近くにあるのかも?

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々