【連載:子どもの本を読む】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 子どもの本を読む。【一覧】 > くまとやまねこ

『くまとやまねこ』
 
『くまとやまねこ』
河出書房新社 1365円
湯本 香樹実 文
酒井 駒子 絵
別れるという勇気
  誰でも、いつか、大切なひとと別れなければならないときがある。悲しくて、さびしくてどうにもならないときがある。
  それでも、どこかでスイッチを切りかえ、また元気に歩き出さなければならないのが、生きているもののつらいところだが、この絵本をしんみり読んで、なんだか、別れる勇気、次を踏み出す気持ちを感じてほしい。
  白黒のさみしいトーンの絵本だが、なかよしのことりと別れたくまの気持ちによりそいながらページをめくっていくと、なんだか、ぽあんとあたたかい空気が流れる。
  その瞬間、白黒のページに少しだけピンクが入る。そうか、見返しの明るいピンクはそういうことだったのか。
  やまねこの弾くバイオリンの音、絵だけのページ、文字だけのページ、何も描かれてないページに想いが映し出されていく。
  子どもに読んでやっていて、つい涙を流してしまうのは大人だろう。それほど、子どもは別れに強いのかも知れない。
  ストーリーを紹介するのをためらってしまうほど、そっと大切に読みたい一冊である。
最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々