【連載:子どもの本を読む】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > 連載一覧 > 子どもの本を読む。【一覧】 > わにわにのおふろ

『わにわにのおふろ』
 
『わにわにのおふろ』
(福音館書店)780円
小風さち 文/山口マオ 絵
  子どもといっしょに絵本を読むのは楽しい。笑ったり、考えこんだり、いっしょにその物語の中に入っていけるからだ。
  読んであげれば、声に出して読む楽しさがおまけに付いてくる。『わにわにのおふろ』は読んでみると気付くのだが、男の声の方が迫力があって楽しい。近ごろ、毎晩読まされて困っているという父親たちからの苦情が多い。もちろん十人十色の読み方があってよいのだけれど、「ずる、ずり、ずる、ずり」と歩き、風呂に「じょろろん」と入るわにを眺めながら子どもの笑い声を聞けば、ああ子どもとはこんなふうに付きあえばよいのだと、何やら発見することが多い。
  「ワニが自宅の風呂に入るわけがない」などと現実的にならずに、「うりうり、オーイエー」とわにわにになって唄ってみると、けっこう気分がいい。
  このシリーズ、続編が次々出ている。やっぱりリクエストが多いのかなあ・・・・・。
最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々