【第137号(2017年11月4日発行) 17面】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > タウン情報YOU四日市発行一覧 > 第137号(2017年11月4日発行)記事 >17面

第137号(2017年11月4日発行)記事 17面

こにゅうどうくん「ナガシマへ会いに来て」


オリジナルグッズなどを手に応援をお願いするこにゅうどうくん

ゆるキャラGP 決選投票は三重で11月18・19日

 ボクに会いにナガシマへ来て―。ご当地キャラクターの人気投票「ゆるキャラグランプリ2017」にエントリーしている四日市市のマスコットキャラクター「こにゅうどうくん」が、11月18(土)、19日(日)に桑名市のナガシマリゾートで開かれる決選投票に向け、長年目標とする10位以内を視野に日々奮闘している。
 対象は、同グランプリのインターネット投票で100位以内に入ったキャラクター。決選投票会場での投票は、ネット投票より高く反映されるため、上位入賞には当日票が欠かせない。「こにゅうどうくん」は、高校の文化祭などで積極的に“選挙活動”を展開し、SNSに投稿するなどして地道に順位を上げてきた。10月26日時点で総合10位以内をキープしている。
 同市では「だれでもこにゅうどうくん応援隊スタンプラリー」を実施中。四日市観光協会や市役所などでスタンプを2つ集め、決選投票当日に会場の三重県プレミアムゾーン「こにゅうどうくん」ブースで投票し、3つ目のスタンプを押してもらうと、抽選でこにゅうどうくんクリアファイルなどオリジナルグッズがもらえる。こにゅうどうくんは「四日市を盛り上げるために頑張る」と意気込んでいる。
 決選投票は両日午前9時から午後4時まで。入場料は前売り大人500円(当日600円)、小中学生200円(同300円)、未就学児は無料。チケットぴあ、ローソンチケットで発売中。
 問い合せは市観光・シティプロモーション課 電話059・354・8286まで。

このページのトップへ

歯の大切さ、歌と絵で “歌う歯医者”原田さん


歯の大切さ、歌と絵で “歌う歯医者”原田さん

 “ユーチューバー”は歯医者さん!? 「世界中の人に見てもらい、歯の大切さを伝えていけたら」と、自ら作詞作曲した歌と絵で構成した動画「歌う絵本」で歯の大切さを伝えている桑名市の歯科医師、原田聡さん(41)=写真。「はらだせんせー」の名で今年6月から配信を始めた。
 以前から「歌う歯医者」としてライブ活動をしてきたが、歯の大切さを伝える活動の中で、名古屋芸術大学で「絵本の読み聞かせをしてほしい」と依頼を受けた。それをきっかけに、「絵本と歌を組み合わせれば、歯の大切さを伝えたい自分にとって役立つ」と感じたという。
 自身が院長を務める「桑名はらだ歯科クリニック」(桑名市新西方)では診療終了後、院内でタブレット端末を使ってギターを手に撮影に臨む。これまでに10曲ほど配信してきたが、「絵には自信がない」と言いつつも、描いた絵は「味があって印象が強い」などと評判だ。
 動画共有サイト「ユーチューブ」に掲載された動画は「こんばんは、歌う歯医者の原田です」というメッセージから始まる。子どもが飽きないようにと、1曲は30秒から2分ほどの長さに。「歯ブラシ ボサボサ」「花見」などの曲名で、だじゃれを入れたり、歯のエピソードを交え日常の光景を面白おかしく表現し、思いついた言葉に合わせて描いている。

このページのトップへ

プロ野球・横浜から1位で指名 四日市出身・東さん


 四日市市出身で立命館大学4年の東克樹さん(21)=写真=が、10月26日のプロ野球ドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから1位指名を受けた。
 東さんは身長170センチ、体重74キロの左腕で、今年は「侍ジャパン」大学日本代表メンバーとしても活躍。7月の日米大学選手権でエースとして好投し、最優秀投手にも選ばれた。
 三重北小1年の時に三重クラブ野球少年団で野球を始めた。大池中時代に四日市トップエースボーイズで活躍し、日本代表「NOMO JAPAN」のメンバーとして海外での試合も経験。愛知工業大学名電高へ進学後は3度の甲子園出場を果たした。ストレートの最速は152キロ。昨春と今春の2回、関西学生リーグでノーヒットノーランを記録している。

このページのトップへ

※掲載内容は取材時によるものです。詳細は、各施設・店舗にお問い合わせください。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々