【第137号(2017年11月4日発行) 9面】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > タウン情報YOU四日市発行一覧 > 第137号(2017年11月4日発行)記事 >9面

第137号(2017年11月4日発行)記事 9面

【四日市経済ニュース】内面の魅力伝える 人形と結納「勢玉」


店頭に並ぶ人形を手にする谷社長=四日市市川原町で

作り手の技術、歴史も店頭で説明

 「一つひとつの人形にある魅力を伝えたい」―。ひな人形や五月人形、結納品などを取り扱う四日市市川原町の「人形と結納の勢玉」は、人形の作り手や素材へのこだわりなどを熟知したスタッフが内面からの魅力を伝え、販売することに熱い思いを持っている。
 「かしら、衣装など、それぞれ専門の作り手がいます。更に素材や技法などさまざまなことが積み重なり、一体のひな人形ができています」と話す谷捷平社長(73)。店頭の人形は、作家や同社が監修した品がそろい、単に眺めるだけでなく、手に取ってじっくりと人形を見てもらいたいと陳列されている。
 創業した1979年ごろは、七段飾りや五段飾りの購入者が多かったが、最近では約7割が男女一対の内裏雛のみの雛飾り(親王飾り)が売れ筋だという。マンション、アパート住まいの人が多く、飾る場所に悩むなどの住宅事情もあるが、売れ筋が変わっても人形自体の魅力が変わることはない。

購入者との絆大事に

 スタッフそれぞれが知識をしっかり身に着け、接客の際には、見た目の好みだけでなく作り方や歴史、作家のことなど、見ただけでは分からない魅力も伝える。店頭で説明を聞き、「奥深さを知って感動。人形の見方が変わりました」と話す人も。「人形そのものや、完成するまでの道のりなどから人形を知ってもらうことで、その素晴らしさをお伝えできます」と谷社長は話す。
 販売だけでなく、縁を大事にしたいという思いから、購入者向けの特別企画を定期的に開催。書家を招いて色紙に子どもの名前と成長を願う言葉をつづる「幸せ文字」のイベントや、十二単やよろいを模した衣装を着る撮影会など、絆を大事にし、子どもたちや家族に思い出を作ってほしいと取り組んでいる。
 ひな人形は毎年、11月ごろ、店舗2階の特別展示スペースを開設。その空間を見渡すと、浮かぶのは訪れた家族連れの笑顔。今年もそんな時期がやってきた。谷社長は「お買い求めいただくだけでなく、人形の良さ、伝統を伝えていくのが役目です」とひな人形を手に笑顔で語っていた。

このページのトップへ

宮本亜門さん講演会も じんけんフェスタ


12月10日 市文化会館で

 人権について広く考える機会にしてもらおうと、12月10日(日)午前9時半から午後4時まで、四日市市安島の市文化会館で「じんけんフェスタ2017」が開かれる。
 当日は午後2時から、演出家の宮本亜門さんの講演会「違うから面白い、違わないから素晴らしい」が開かれ、引きこもりを乗り越えた経験などを語る。他にも中学生の人権作文朗読など、人権に関するさまざまな企画があり、工作やクイズラリー、ご当地グルメのフードコーナーや餅つきも楽しめる。
 また今年はプレイベントとして、9日(土)午後1時半から、戦時中の広島県呉市を舞台に、戦禍の激しくなる中で懸命に生きる若い女性の姿を描いたアニメ映画「この世界の片隅に」の上映会を開催。制作資金をクラウドファンディングで集めた映画で、各地で高い評価を受けている。
 講演会、映画上映会ともに会場は同会館第1ホール。予約不要、参加無料。1歳以上の未就学児対象の託児は12月1日(金)までに予約が必要。
 問い合わせ、託児の予約は市人権センター 電話059・354・8609まで。

このページのトップへ

開館1周年記念の行事 カルチュール三浜

 旧三浜小学校を活用した文化施設「カルチュール三浜」(四日市市海山道町1)が開館1周年を迎え、11月11(土)、12(日)の2日間、記念行事「こどもとおとなのアートまつり」が開かれる。入場無料。
 当日は午前9時から午後5時まで、ダンスや楽器演奏、人形劇の公演や絵画展などがある他、アートフラワーや書道、工作の体験も楽しめる。11日は移動式プラネタリウム(午前10時から午後2時の計5回、各回30人)が別棟に登場。
 問い合わせは同会館 電話059・348・5380、または市文化振興課 電話059・354・8239へ。

このページのトップへ

大腸がん講座 12月9日

 市立四日市病院(四日市市芝田)は、12月9日(土)午後2時から第8回市民公開講座「もっと知ろう! 大腸がんのこと」を開く。参加無料。
 会場は同病院2階講堂。講演は2本立てで、最初は同病院消化器内科の二宮淳医師が診断と内視鏡治療について、続いて外科の服部正嗣医師が外科治療について講演する。事前申し込み不要、手話通訳有り。
 問い合わせは同病院地域連携・医療相談センター「サルビア」 電話059・354・1111へ。

このページのトップへ

※掲載内容は取材時によるものです。詳細は、各施設・店舗にお問い合わせください。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々