【第135号(2017年9月9日発行) 3面】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > タウン情報YOU四日市発行一覧 > 第135号(2017年9月9日発行)記事 > 3面

第135号(2017年9月9日発行)記事 3面

世界でメダル獲得狙う 陸上短距離・諏訪達郎さん


練習に打ち込む諏訪さん=四日市市日永東で

 小学生のころから陸上競技の短距離選手として活躍し、四日市工業高校時代は全国高校総体(インターハイ)で上位入賞も経験した四日市市出身の諏訪達郎さん(23)は今春から桑名市のNTN陸上競技部に所属し、実業団選手として世界での活躍を目指している。
 大池中時代は陸上部がなく、地元のクラブチーム「四日市ウェルネスクラブ」に所属し、全国大会での優勝を目指し始めた。インターハイでは100㍍7位、200㍍5位の好成績を残し、世界での活躍を志すようになる。中央大学進学後はユニバーシアード競技大会などで活躍した。
 高校3年から大学2年にかけて肉離れなどの故障も続いたが、「少しでも足に違和感があったら棄権する勇気も必要」と感じ、自己管理を徹底。スランプに陥った時は自身の走りを動画で撮影し、好記録を出した時の動画と比較、不調の原因を分析するなど、地道な努力を重ねてきた。
 強みは「スタート時の反応」と「レース前半での加速」。同様のレース展開をするジャスティン・ガトリン選手(米国)に好感を抱いているという。
 今年6月に鳥取県で開かれた世界選手権派遣設定記録対象大会の「布勢スプリント2017」では、一般男子100㍍決勝でケンブリッジ飛鳥選手と同じ組で走り、10秒22の自己最高記録を出した。9月からの「えひめ国体」にも出場予定で、10秒1台を狙う。
 「最終目標は東京五輪でのメダル獲得」と話し、世界での活躍を誓う。8月には同クラブで子どもたちに基本動作などの指導を行い、未来のアスリートにエールを送った。

 9月17日(日)には富双緑地公園(同市富双1)で、市内在住の幼児から中学生を対象に開かれる「かけっこ教室」でゲストコーチを務める。諏訪さんの担当は午後1時15分からの小3、4の部と同4時15分からの小5から中学生までの部。参加無料。要予約。申し込みは同クラブホームページ(http://wellness-yokkaichi.com/)から。問い合わせは同クラブ電話070・5444・2721へ。

このページのトップへ

【プラチナらいふ】「住んで良かった」羽津に


6月の講座の様子

羽津山町 山田克子さん(79)

 羽津で生まれ育ち、若いころからPTA役員や民生委員、子育て支援など数々のボランティアに関わってきた。現在も「四日市更生保護女性の会」羽津支部長や多世代交流サロン「さろんde志?我野」の運営スタッフとして心強い存在だ。同サロンでは週2日ほど、喫茶、介護予防事業、子ども食堂を手伝い、女子力アップ講座の企画も。「見て、手帳がスケジュールで真っ黒。YOUの取材も書いてあるよ」。そんな中でも古布を使った手芸に夢中だ。
 この地区の母親にはよく知られている「羽津子育て支援ピヨピヨ」は、21年前に自身が立ち上げた。共働きの娘夫婦のために孫を預かりながら活動したこともあり、「ちょっとしたことでも助けてもらえる、住んで良かった、という町にしたい」。その思いで今がある。「声を掛けたら参加してくれる」地域の人に感謝し、「活動に行く、という気持ちが私の活力」と笑みがこぼれた。

このページのトップへ

※掲載内容は取材時によるものです。詳細は、各施設・店舗にお問い合わせください。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々