【第134号(2017年8月5日発行) 5面】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > タウン情報YOU四日市発行一覧 > 第134号(2017年8月5日発行)記事 > 5面

第134号(2017年8月5日発行)記事 5面

地元で毎月ライブ出演 4人組バンド「リフレクト・リフレイン」


7月のライブで演奏する「リフレクト・リフレイン」。中央が岩田さん=四日市市山之一色町で(提供写真)

ボーカル・ギター岩田さんは四日市出身

 四日市市大宮町出身の岩田耀介さん(21)がボーカル・ギターを務める4人組ロックバンド「リフレクト・リフレイン」が今夏から毎月、同市にやってくる。ドラマ主題歌にもなった代表曲「愛は止められない」などを引っ提げ、ライブやイベント出演で地元を盛り上げる。8月5日(土)には「大四日市まつり」協賛行事のステージにも立つ予定だ。
 2014年11月、岩田さんと、長野県出身のギター西野入亮太さん(21)、広島県出身のベース田丸将貴さん(22)、宮崎県出身のドラム外山諒太さん(22)で結成。昨年12月にはCDアルバム「愛は止められない」を全国発売し、今年は11か所12公演の全国ツアーを行うなど、精力的に活動している。
 代表曲は他に、恋人との切ない別れを歌った「雨つぶ」、1980年代ディスコサウンド調の「スキャンダラス」などがあり、岩田さん作曲の甘く渋いメロディーを、郷愁感漂うロックサウンドに仕上げている。
 7月に2年ぶりとなる同市でのライブを行い、岩田さんは「日常的なことを大事にした僕らの曲が、四日市の人たちの私生活に溶け込めたらいいな」と語り、メンバーの西野入さんも「海も山も人も歓迎してくれて、第2の故郷みたいに感じる」と話した。
 8月6日(日)午後6時半から同市鵜の森のライブハウス「Club Chaos(ケイオス)」でのライブイベントに出演する。9月は16日(土)に同山之一色町の「おとかふぇ ど~ん」でワンマンライブを開催予定。
 ライブ、イベントの予約・問い合わせは同バンドのオフィシャルホームページ(http://reflectrefrain.com/)へ。

このページのトップへ

「こにゅうどうくん」の曲お披露目 高校生もダンスで華添える


こにゅうどうくんと一緒にダンスの練習をする四日市農芸高ダンス同好会の生徒たち=四日市市河原田町で

 四日市のご当地キャラクター「こにゅうどうくん」のテーマソング「SUNRIZE!43 こにゅうどうくんのテーマ」がこのほど完成し、8月5日(土)の「大四日市まつり」でお披露目ステージが開かれる。当日は県立四日市農芸高校の生徒たちもダンスで華を添える。
 市制120周年を迎えた同市が記念事業としてテーマソングを制作。人気バンド「DREAMS COME TRUE」などのバックコーラスも務める同市出身のボーカリスト浦嶋りんこさんが歌うサンバ調のダンスミュージックに仕上がった。
 お披露目ステージを企画した市観光・シティプロモーション課が、同高に依頼し、ダンス同好会の3年生が中心となって曲に合った振り付けを考えた。あえて市を直接イメージするような歌詞を使っていなかったため、四日市市の「Y」などの頭文字を使うなど工夫したという。息を合わせるため、こにゅうどうくんが同高を数回訪れ、生徒たちと汗を流した。
 同好会メンバーの渡邉菜月さん(3年)は「明るい曲調に合わせ、踊る人も見る人も楽しくなる動きを考えた」、柳井遥佳さん(3年)は「こにゅうどうくんのキレキレのダンスと一緒に、私たちの元気で四日市を盛り上げたい」と意気込みを語った。
 お披露目ステージは5日午後6時40分から、三滝通り会場で。

このページのトップへ

大四日市まつり 8月5、6日


 毎年夏の恒例となっているイベント「大四日市まつり」が、今年は8月5(土)、6日(日)に四日市市中心部で開かれる。
 初日は「おどりの日」。午後2時半から稲葉翁銅像前の献花式の後、同3時15分から三滝通り会場で「大四日市パレード」がある。続いて同会場では、同5時半から「リトルおどりフェスタ」、同6時15分から「子ども諏訪太鼓」、同6時40分からは同市出身の歌手・浦嶋りんこさんのステージに続き、恒例の「コンテスト おどりフェスタ」が同9時まで繰り広げられる。諏訪神社では民謡と獅子舞、市民公園会場では市民盆踊りがある。
 2日目は「郷土の文化財と伝統芸能の日」。午後1時から三滝通りを会場に、富田の鯨船や大入道など市内の伝統行事を見ることができる。また、市制120周年を記念し、同市出身の津軽三味線兄弟ユニット「KUNI‐KEN」がライブを行う。ふれあいモール会場では午後0時40分から「みんなで楽しもうお祭りひろば」、午後5時半からは「邂逅~めぐりあい~」がある。諏訪神社会場では同5時20分から同7時10分まで、郷土の文化財民謡と獅子舞が披露される。
 また、両日午前9時から午後10時まで、近鉄四日市駅前広場では諏訪太鼓の競演が見られる。
 問い合わせは同まつり実行委員会 電話059・354・8481へ。

このページのトップへ

※掲載内容は取材時によるものです。詳細は、各施設・店舗にお問い合わせください。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々