【第134号(2017年8月5日発行) 4面】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > タウン情報YOU四日市発行一覧 > 第134号(2017年8月5日発行)記事 > 4面

第134号(2017年8月5日発行)記事 4面

赤ちゃんからお年寄りまで 気軽に楽しめるプロの演奏


7月のコンサートの様子=四日市市諏訪栄町で

18日・すわ公園交流館でコンサート

 赤ちゃんから大人まで世代を問わず、プロの音楽家の生演奏を鑑賞できる「親子3世代で楽しむコンサート」が、8月18日(金)午前11時から同11時40分まで四日市市諏訪栄町のすわ公園交流館で開かれる。入場無料、申し込み不要。
 7月に続き2回目の開催。1歳半の子どもを持つ、ピアノ奏者でボーカリストのJUNCOさん(45)が、子育て世代とそのサポートを担う祖父母世代に向け、子連れで気軽に足を運べる音楽会を開きたいと企画した。今回はバイオリン奏者の伊藤徳子さんとともに、童謡を中心にクラシック、アニメソングなどを披露する。
 「来場者の反応から、童謡や唱歌は、赤ちゃんと年配の方が共通して楽しめる音楽だと実感した」というJUNCOさん。手遊びもふんだんに交え、会場が一体となって楽しめる演奏を心掛けているそうだ。
 今後はJUNCOさんと、クラリネットやオーボエ、ユーフォニウムなどの各演奏家が交代で登場するコンサートを隔月で開催予定。JUNCOさんは「ぜひ、近い距離で生演奏を味わって」と語った。
 問い合わせは同交流館 電話059・350・8411へ。

このページのトップへ

スイーツや朝市 夏休み特別企画


野菜を手に来場を呼び掛けるスタッフ=四日市市大井手

呼夢・フレンズ 19日

 NPO法人呼夢・フレンズ(四日市市大井手)は、毎月第3土曜に開いている朝市の夏休み特別企画として、8月19日(土)午前9時30分から正午まで「来夢の朝市&コムスイーツデイ+流しそうめーんと手作り品 おたのしみ市」を直売所「来実」で開く。来場自由、駐車場あり。
 8年目を迎える朝市は、旬の野菜やギョーザ、コロッケなどの加工品、スイーツの販売が中心だが、初開催となる夏休み企画では、手芸品の店も出店し、皆で楽しんでもらおうと、流しそうめんも企画。当日先着20人にはキュウリ、ズッキーニ、ミョウガ、コリンキーの浅漬けをプレゼントする。
 作業所「来夢」を運営し、呼夢農場、直売所「来実」で野菜を育て販売している同法人では、障がいのある人の暮らしが仕事を通して豊かになり、地域で安心して暮らせるようになることを目指している。担当者は「8月の朝市はお楽しみがいつも以上。法人の活動や製品に興味を持っていただくことでつながりや広がりが生まれれば」と話していた。
 問い合わせはコムスイーツ工房奏 電話080・9722・1635、または直売所来実 電話080・7012・5219へ。

このページのトップへ

夏休みの思い出 地域とともに


中央学童保育所

 地域で夏休みの思い出を―。四日市市北条町の中央学童保育所で7月23日、同保育所運営委員会が主催する7回目の夏祭りがあり、ヨーヨー釣りやかき氷、綿菓子、ゲームなどのコーナーが多くの人でにぎわった。
 午前11時からの夏祭りは、「拳命会」の空手の演舞で始まり、型や板割りなど、気合いの入った動きに「すごい」などの歓声が上がっていた。会場には森智広市長も来場し、集まった親子連れに「夏休みの思い出を作りましょう」と呼び掛けていた。プロマジシャンによるショーやバルーンアートなどもあり、最後は恒例となった菓子まきで終了した。
 地域住民の交流の機会として楽しみにされている夏祭り。帰り際には「楽しかったね」などと話しながら帰る笑顔の子どもたちが見られた。


このページのトップへ

※掲載内容は取材時によるものです。詳細は、各施設・店舗にお問い合わせください。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々