【第132号(2017年6月10日発行) 3面】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > タウン情報YOU四日市発行一覧 > 第132号(2017年6月10日発行)記事 > 3面

第132号(2017年6月10日発行)記事 3面

ヨットで海に出よう 選手育成目指し試乗会


クラブの活動の様子=津市で(提供写真)

6月に津ヨットハーバーで

 自然を相手に取り組むスポーツの素晴らしさを体感してもらおうと、津ヨットハーバー(津市津興)を拠点とする三重県ヨット連盟ジュニアユースヨットクラブでは試乗会を開いている。
 ヨットやウインドサーフィンで競う「セーリング」は2020年の東京オリンピックの競技で、21年開催の「三重とこわか国体」などに向けても選手育成が期待される。しかし、かつては四日市市内の高校にもヨット部があったが、現在は県内で津工業高校のみで、同クラブOBが指導し、各地の競技会で活躍している。
 同クラブ事務局の岩井一樹さん(四日市市采女が丘)によると、最初は海を怖がっている子も次第に慣れて楽しめるようになるそうで、「体力に自信がなくてもうまくなれる。子どもたちが1人で海に出て帰って来るようになる姿に成長を感じる」という。
 試乗会は小学3年生から中学生までが対象。全長約2・3メートルの「OP級ディンギー」と呼ばれる小型艇で、エンジンなどの動力はなく、風の流れを読み、それにうまく帆を合わせることでスピードを上げる。
 日時は6月25日、7月9、16、23日、8月20日(いずれも日曜)午前9時から、会場は同ハーバー。運動ができる服装で、ウインドブレーカーを持参・着用する。参加費は1回500円。定員は各回10人程度で、保険加入の都合で数日前までに申し込みが必要。
 問い合わせは岩井さん 電話050・3694・1951へ。

このページのトップへ

蛍見に来て 6月10日・川島地区


鹿化川の蛍の看板の前で語る社協のメンバー

 幻想的な光を放つ蛍を大勢の人に見てもらおうと、四日市市の川島地区社会福祉協議会は6月10日(土)に、地区内を流れる鹿化川で蛍鑑賞会を開く。
 同社協では2004年に発足した生活環境部が、ごみ分別の啓発を中心に活動してきたが、近年は地域の環境保全が中心。鑑賞会は毎年6月の恒例で、7月には鹿化川の生物調査、8月には星空観察会、冬には野鳥観察会などを開き、自分たちが住む町の環境に興味を持ってもらえるよう働き掛けている。
 蛍は温度や湿度、風の強さなどに影響を受けるため、見られる数は日によって異なる。地域の人たちが10年ほどかけて確認できた数を記録してきた結果、同地区の鹿化川は他地区より1週間ほど遅い6月10日を挟む前後1週間くらいが見ごろだと分かった。他地区にはゲンジボタルが多く生息し、鹿化川はそれより遅く飛び始めるヘイケボタルが多く生息しているからではないかと推測されている。
 当日は午後7時半に同地区市民センター駐車場へ集合後、川に移動。誰でも参加できる。資料準備のため申し込みが必要だが、当日の参加も受け付ける。同社協役員の森高広さん(56)は「1年のうちわずかな期間しか見られないので、ぜひ見に来てほしい」と語った。
 問い合わせ、申し込みは同地区団体事務局 電話059・322・3019まで。

このページのトップへ

がん乗り越えレッスン再開

みゆきヶ丘 吉田聖子さん(82)

 若いころからジャズダンスを習うなど、体を動かすのが大好きで、それも「疲れるまでしないとストレスがたまる」ほど。70歳を過ぎてからボクシングエクササイズにはまり、週1回は四日市市城北町の「スタジオフィールズ」に通う。
 2年前、末期の胃がんが発覚。80歳という年齢では手術を選択しないことが多いそうだが、医師からは「体力があるので手術をしましょう」と勧められ、胃の全摘出手術を受けた。入院中も「今ごろ楽しくやっているんだろうな。早く行きたい」と、心はレッスンのことばかりだった。
 術後約5か月で念願のレッスンを再開したが、病院でのリハビリを優先する現在、無理は禁物。なのに、つい気持ちが熱くなってパンチが強くなり、「抑えて、抑えて」と周囲をヒヤヒヤさせることも。子や孫のようなメンバーからは「しょうこちゃん」と慕われている。「皆さん良い人ばかりで私はなんと幸せ」と、今日も最前列に並び目を輝かせる。

このページのトップへ

※掲載内容は取材時によるものです。詳細は、各施設・店舗にお問い合わせください。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
チラシ折込み
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々