【第131号(2017年5月13日発行) 3面】三重県四日市市のタウン紙『タウン情報YOU四日市』

タウン情報YOU四日市トップページ > タウン情報YOU四日市発行一覧 > 第131号(2017年5月13日発行)記事 > 3面

第131号(2017年5月13日発行)記事 3面

子どもたちを「横で支える」


子どもたちを熱心に指導する中西さん

四日市少年少女合唱団を指導 中西さん

 「もっともっと元気に!」。土曜の午後、四日市市十七軒町の港中学校で、大きく体を動かしながら子どもたちに合唱指導をする男性の姿がある。結成41年を迎えた「四日市少年少女合唱団」を率いる中西正行さん(66)だ。
 1976年に76人でスタートした同合唱団は、最盛期には約300人の団員数を誇り、これまでにポルトガルや中国など4か国に交流演奏旅行で訪問した他、交響詩「四日市」に過去6回出演した実績を持つ。現在、中西さんは笹川東小学校に音楽講師として勤務する傍ら、同合唱団で3歳から17歳までの28人を指導している。
 これまで活動を継続できた理由は「一貫して子どもたちを横で支える姿勢」と振り返る。「どれだけ音楽的に正しいことを言っても子どもには伝わらない。なるべく平たい言葉で、ダジャレも入れて楽しい練習を」と笑う中西さん。8月末に開くコンサートで披露する曲には、歌だけでなく動きも採り入れている。
 以前は年1回のコンサートでミュージカルも上演していたが、近年の団員減少で、昨年は上演を諦めていた。今春、「最後のあがき」で団員募集のちらしを出したところ多数の見学者があり、7人の新規入団が決まった。「歌いたい子が1人でもいる限り続けていく」。結成当初の思いをそのままに力強く語った。
 同合唱団では引き続き団員を募集している。
 問い合わせは同合唱団の水谷さん 電話090・4212・6859、または中西さんへ電子メール(ma3masayuki@ezweb.ne.jp)で。

このページのトップへ

30周年の記念演奏会


記念演奏会に向け練習に熱が入る団員ら=四日市市海山道町で

6月11日 女声合唱団「京」

 結成30周年を迎える女声合唱団「京」が、6月11日(日)午後2時から四日市市安島の市文化会館第1ホールで記念演奏会を開く。
 同合唱団には50代から80代の主婦30人が所属。同市山田町の声楽家、竹内宜秀さん(68)の指導で、毎週火曜に四郷地区市民センターで歌声を響かせ、毎年「全日本おかあさんコーラス中部支部大会」にも出場している。
 記念演奏会は3部構成。1部は「雨降りお月さん」「しゃぼん玉」といったなじみのある歌で始まり、2部はこれまでに合唱大会で歌った曲を集め、3部は坂本九さんの楽曲「上を向いて歩こう」「明日があるさ」など全16曲を披露。1部と3部では、4年前の演奏会にも出演したプロパーカッション奏者ギヨルギエウ美郷さんと共演、マリンバ奏者の近藤幹夫さんと大野千尋さんも加わる。
 結成当初から在籍する同市笹川の村木尹久子さん(74)は「40代から今まで続けてこられたことがうれしい」とステージに立つ喜びを語り、中西信子代表(60)(菰野町)は「円熟した演奏を聞いて頂きたい」と来場を呼び掛けている。
 入場料は千円。チケットは同会館で販売。
 問い合わせは中西代表 電話059・394・4119へ。

このページのトップへ

【プラチナらいふ】自分の住む町に愛着持って

山分町 川村良子さん(70)

 「おはよう」「お帰り」と、登下校中の子どもたちに声を掛ける。「地域のおじいちゃんやおばあちゃんが、自分たちのことを大切に思い育ててくれたと思ってもらいたい」と願うのは「自分たちの住む山分町に愛着を持ってほしい」という思いがあるからだ。
 春にはボランティアグループの仲間と一緒に作ったこいのぼりを朝明川に泳がせる。冬には葉を落とした並木道の木々にサンタクロースの人形を飾り付ける。地元の八郷小学校にある、昔の生活用品や農機具などを展示する「学習資料室」の運営委員も務め、展示資料を手作りする。
 島根県出身で、四日市には25歳の時に移り住んだ。そのため、昔ながらの地域の慣習など、いまだに知らないこともある。地域の伝統文化を大切にするという基本は守りながら、新しいことも採り入れたいと考えている。
 「大勢の人の助けがあったから、さまざまなことを成し遂げられた」と、感謝の気持ちは忘れない。その明るい笑顔で、今日も山分町の子どもたちを見守っている。

このページのトップへ

※掲載内容は取材時によるものです。詳細は、各施設・店舗にお問い合わせください。

最新号の記事
連載
バックナンバー
四日市最新ニュース
お問い合わせ
トップページ



【主な配布エリア】
ときわ地区│中部地区│川島地区│桜地区│日永地区│四郷地区│海蔵地区│内部地区│三重地区│羽津地区│橋北地区│大矢知│富洲原│塩浜│楠│富田│あがた│八郷│下野│保々